スケジュール報告 に関する重要なお知らせ

スタッフのみなさんへ、

こんにちは、オールアラウンドです。みなさんに、2週間ごとのスケジュール報告のルールを再認識していただくため、お知らせします。

最近、下記の二つのことが多く起き、社内や社外の他人に迷惑をかける行為が多く起きています。

①仕事をする意思があるのに、2週間ごとのスケジュール報告をしていない。

→まず、スケジュール報告のコンセプトは、みなさんのスケジュールを確認し、何日に何名空いているのかをオールアラウンドが認識し、この日にあるコンサートやイベントに何名確保しておけばいいのか調整する、とても重要な報告です。残念ながら、2週間ごとのスケジュール報告をしていないスタッフに関しては、しているスタッフよりも仕事に入れる優先順位は下がります。尚、こちらは研修期間が10時間延長されます。

②2週間ごとのスケジュール報告をしているが、虚偽の報告をしている。

→上記にも述べた通り、オールアラウンドが何日に何名確保しておけばいいのか調整する報告で、虚偽の報告があるとズレが生じてきます。一人だけ、が少しずつ大人数になり、大きなズレになります。こちらに関しては、減給や交通費の支給分を没収することもありますので注意をしてください。

また、こちらをお知らせしたのは、上記の二つのことが最近頻繁に発生していることもありますが、ピンポイントで4月6.7日に多く発生しているからです。

残念ながら、4月6.7日は人数が多かったことあり、虚偽の報告をしたスタッフに関しては、3月分の交通費の支給分を没収する処置をとります。これは、しっかりとスケジュール報告をしている、ルールを守っているスタッフと、「一緒にしてはいけない」という思いからです。

今後は、2週間に働く意思があるスタッフがしっかりとスケジュール報告をすることを、強く願います。

宜しくお願いいたします。